ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
洗剤が多く必要? 倹約家なカタルーニャ人の洗濯【スペイン】

日本では洗濯機で洗濯をする時の水温は常温ですよね。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、海外では洗濯する時に水温を選べる機能がついている洗濯機もあるんです。

スペインのカタルーニャ州は水の高度が大変高く、洗剤の溶けがあまりよくありません。旅行中は洗濯する事はほとんどないかと思いますが、シャワーを使う時にボディソープではなく、昔ながらの固形石鹸を使うとよくわかります。

硬水で洗濯をする時は軟水よりも洗剤の量がたくさん必要です。高度が高くなればなるほど、必要な洗剤の量も増えます。カタルーニャ州の中でも水源により高度が違いますので、場所に寄って必要となる洗剤の量が異なります。

当然、汚れが強い場合も洗剤が多く必要です。スペインで売られている洗剤の使用説明書には、汚れの強さと水の硬度によって必要な洗剤の量が表示されています。

また、カタルーニャ人は倹約家で有名です。そのため、水をたくさん使う洗濯も洗濯物の種類や色別に曜日を決めて無駄に洗濯しないカタルーニャマダムも多くいらっしゃる様です。

それでも、色物と白い物を一緒に洗濯しなければならない時に便利なのが、色物と白い物を一緒に洗っても色移りを防ぐシートです。

このシートは色物から出た色素を吸収する働きがあるので、濃い色の洗濯物から出た色が白い色の洗濯物に着くのを予防してくれます。

このシートは日常に使う物なので高価ではありません。普通のスーパーマーケットでも販売されているので、ちょっと面白いお土産になるかもしれません。



2016/12/15 18:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

洗剤が多く必要? 倹約家なカタルーニャ人の洗濯【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.