流行りのセレブワイン【アメリカ】

そんなカリフォルニアといえば、何と言っても実話を基にした映画「サイドウェイ」で一気にワインの州としても知られています。

こだわり強めのオイラーに。【アメリカ】

そんなものもついてきますが、しばらくはキッチンインテリアを楽しめるアイテムですよね、すべてを使い終わったら各オイルをつぎ足すのではなく、ごま油、醤油、酢、酒といった液体を使い分けるのに使ってもインテリア的にはオシャレにみえるのではないでしょうか。

アメリカのビアードパパ【アメリカ】

ビアードパパといえば、注文したらその場でシュー皮の中にクリームを入れてくれる、ちょっと遊び心があり、フレッシュなシュークリームが食べられるイメージがありますよね。

おかしなホチキス【アメリカ】

ちなみに、ホチキスも日本の2.5倍で重さもあり、芯の幅も広く、日本の芯ではこのホチキスで使用することはできません。

アメリカのプチプラコスメpixi【アメリカ】

最近、アメリカではセレブのコスメブランドの立ち上げが人気ですが、こういったプロのメイクアップアーティストによるメイクはセレブブランドとは異なったテイストになっているので、メイク好きは必見ですよ。

UNIQLO+J【アメリカ】

ただ、商品ラインナップは充実しているものの、同じ型の違う色ばかりの商品が集まっていたので、人気商品はもう完売してしまった可能性は高いです。

ハロウィンカラーのトレジョ【アメリカ】

パンプキンスパイスはやはりスパイスなので、カボチャの甘みよりも香りは感じられますが、後味はやはりピリッとするので、このリキュールももしかしたらそこまで甘くないかもしれませんね。

安い!大量!柿の種【アメリカ】

Costcoに売られている柿の種はオリジナルフレーバーのみですが、ローカルの業務スーパーで日本の味が手に入るのですから海外在住の人にとっては嬉しい限りです。