ワウネタ海外生活
トップアジアインド
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
インドは「おサイフケータイ国家」になれるか?【インド】

先月の高額紙幣停止に伴い、現在モディ首相が推してるのが「キャッシュレスインディア」。おサイフケータイシステムにより「ペーパーキャッシュ」ではなく、ネット上での「プラスチックキャッシュ」を押し進めたいようです。

12億人もいるので全員に行き渡るとは思えませんが、それでも、おサイフケータイアプリの「paytm(ペイティーエム)」は紙幣停止のあと1週間でダウンロード数が1億人を突破。人口の1割が使いこなせるだけでもなかなかのものではないでしょうか。

さて、このpaytm(ペイティーエム)ですが、ATMと同じイントネーションで発音します。ATMにかけてるんですね。

インドのご祝儀はかならず「+1RS」することになっていて、ここでもそれが活かされており、古い伝統と電子マネーを送金するというイマドキの手法のバランスが面白いです。



2017/01/27 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

インドは「おサイフケータイ国家」になれるか?【インド】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -インドナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.