ワウネタ海外生活
トップアジアタイ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
唐辛子が大好きすぎるタイ人は、果物にも唐辛子をつける【タイ】

辛くなきゃ美味しくないとでもいうかのごとく、ほとんどの料理にはたっぷりの唐辛子が入っているタイ料理。
辛さ控えめねとお願いしても、日本人には大辛なことも多いのです。
そんな唐辛子が大好きなタイ人、大好き過ぎて(!?)フルーツにまで唐辛子をつけて食べるんです。

屋台でカットフルーツを買うと、小さな袋にピンクっぽい粉が入った袋がついてくることがあります。
それがクロンプンと呼ばれる唐辛子入り砂糖です。
ただし、どの果物でも、これをつけるわけではありません。
ソムオーと呼ばれるザボンのような柑橘系の果物や、まだ青い熟れてない硬めのマンゴーなど、酸っぱい果物につけるのです。

酸っぱくて、甘くて、辛い。
これって、タイ人のお好みの味らしいですね。
そういえば、タイのローカルレストランのテーブルには、たいてい粉末唐辛子と砂糖と、唐辛子入りのお酢が置かれています。
果物に、唐辛子と砂糖。日本人にはピンとこない組み合わせかもしれませんが、慣れるとこれがなかなかいけます。
エスニックなサラダのような感覚で、タイ人風に、フルーツにクロンプンをつけて食べてみてはいかがでしょうか?




2017/01/31 17:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

唐辛子が大好きすぎるタイ人は、果物にも唐辛子をつける【タイ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -タイナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.