ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
バンクーバーの給食事情はどうなのか?【カナダ】

日本のように給食センターがあるわけではないので学校によって全くシステムが異なります。
今行っている学校は学校内に小さな調理室があるので、簡単な物をそこで作ったり温めたりして出してくれます。
といってもメニューを見てもお分かりの通り、かなり簡単な物ばかりで日本のようにおかずがいくつもある事も無く値段も多分日本より高いです。

今の学校は二か月分まとめて注文するのですが、先月今月は春休みがあった為2週間お休みだったのでその分引いて、お値段は二か月分で$80位(6760円)でした。

以前行っていた学校は週に数回ホットミール・プログラムがあり、欲しい物だけオーダーする方式でした。
その学校は調理室が無かったので、メニューはサブウェイ、マクドナルドのハッピーセット、ピザ、ホットドッグ、寿司(カリフォルニア・ロールかダイナマイト・ロール)のローテーションでした。
息子は前の学校の給食の方が好きだったんですが親からすると、ちょっと…という感じでした。

今は朝給食をチェックして、ツナ・メルトの日は「ランチ作って。」と言うので来月からの更新はナシだな。と思っています。

※ツナ・メルトはパンにツナ缶とチーズをはさんで温めた(チーズをメルトさせた)サンドイッチです。




2019/04/14 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

バンクーバーの給食事情はどうなのか?【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.