ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ハイウェイで見かけた、日本とはちょっと違う標識【カナダ・バンクーバー】

週末に遠出をする機会があって車でハイウェイに乗ったとき、日本では見かけない標識を見つけました。山火事の煙もあってだいぶ見えにくいのが申し訳ないのですが…写真の上の方に見える標識。◇マークの横に、バスと車のマークが並んでいます。

この標識は「HOVレーン(High-occupancy vehicleレーン)」といって、規定人数以上が搭乗している車の専用車線を指しています。一般的に二人以上が乗った車、もしくはバスなどの特別車両専用のみ走行可能です。

相乗りを推奨することで渋滞緩和と排気ガス排出削減を狙った制度で、カナダの他にもアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなどで導入が進められています。カナダで行われた調査では、HOVレーン導入前に比べて14〜17分到着にかかる時間が短縮されたという結果が出ているようです。

ハイウェイに乗っていた時間帯が帰宅ラッシュと重なっていたので、HOVレーンは確かに一般車線に比べて進みが早かったです。ハイウェイに乗る機会があれば、ぜひ利用してみてください。




2018/09/16 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ハイウェイで見かけた、日本とはちょっと違う標識【カナダ・バンクーバー】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.