ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
アメリカ人の風邪の時のお供でもあるキャンベル【アメリカ・ロサンゼルス】

日本だと、風邪をひいた時にはおかゆだとかうどんなど、消化が良くてお腹に負担のかからないものが食べられますよね。なぜか、カナダやアメリカではチキンスープが飲まれます。

ちなみにこれがメキシコなどになると、これもまたチキンが使われるのですが、胸肉をソテーしたものなどが病気の回復職とされています。日本人からすると「絶対余計に病気になる」と、思ってしまいますよね。



そんな風邪の時によく使われるチキンスープが日本でもよく知られているキャンベルのものなのです。「やっぱりアメリカ人、料理しないのか」という感じですが、もちろん、料理される方はいますが、チキンスープを作るのにはかなり時間がかかるため(ただチキンと水を煮詰めればよいというわけではない)、これで済ませるのでしょう。

気になるお値段は$1(約110円)程度です。しかし、キャンベルはこのようにかなりの種類の缶詰を出しており、チキンスープ以外にもアメリカ人にとっては欠かせないアイテムのようです。




2019/05/25 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

アメリカ人の風邪の時のお供でもあるキャンベル【アメリカ・ロサンゼルス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.