ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
W2フォーム【アメリカ】

アメリカ在住の方ならこのフォーマットはもう何度も見ていますよね。
これは、W2フォームと言います。

一般的に、日本で会社員をしている方がいわゆる確定申告をしている方は少ないかと思いますが(個人事業を営んでいるのであれば別かもしれません)、アメリカの労働者はみんな確定申告をします。
そこで必要となるのが、このW2フォームなのです。
言い換えれば、W2フォームがなければ確定申告をすることはできません。

確定申告は、税理士事務所に行く人もいれば、確定申告ソフトがCostcoやターゲットなどのショップで販売されているので、それを購入して自宅で自分自身による申告をする人もいます。
税理士事務所にいった方が完璧で手間が省けますし、結構返金があるので(人による)個人的にはおすすめですが、手続きにはソフトを購入する額の2,3倍(収入によってはもっとかかることもあるかもしれません)かかります。



しかし、確定申告を終えた後の書類の量がすごいです。
1cmほどある紙の量…資源の無駄ですよね。
ところが、この大量の紙は、アメリカ市民権(アメリカ国籍)を得たい人は必ず必要なので、キープしなければならないのです。




2021/02/08 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

W2フォーム【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.