ワウネタ海外生活
トップ中南米ペルー
ペルーの屋台飯 アンティクーチョ【ペルー】

ペルーにも屋台のようなものは数多くあり、休日や夕方以降になるとその数が増えてきます。
どこからともなく良い匂いが漂ってくるのでとてもひかれますが、その中でもぜひ食べてほしいものがアンティクーチョです。

 牛の心臓を串に刺して焼いた食べ物で、日本の焼肉で言う「ハツ」になります。
コリコリとした独特の食感が美味しく、塩と胡椒でシンプルに味付けられたお肉はビールととてもあいます。
ペルー料理で数多くある肉料理の中でも定番のものであり、屋台やレストランでよく見かけます。
どちらで食べるにしてもじゃがいもが添えてあることが多く、1つ食べるだけお腹いっぱいになります。

 週末になるとバルと呼ばれている立ち飲み屋さんにはアンティクーチョを求める人たちでにぎわいを見せます。
1つ300円程度で食べることができる価格の安さも魅力です。
ペルー産のビールやワインと一緒にバルをはしごしながら、楽しむのもペルーの夜の過ごし方です。




2019/05/14 20:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ペルーの屋台飯 アンティクーチョ【ペルー】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ペルーナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.